TAD(特別対策部隊)とは?第8方面交通機動隊の白バイ運転技術がヤバい!

こんにちは。



嫁さんから

『11月のトランプ大統領来日に向けて
TADっていう特別対策部隊が出来んねんて!

警視庁の白バイ隊員から選抜された人が集まって
期間中の交通事故防止に当たるんやって。

期間中は交通事故ってめっちゃ減るんかな?
実績上げたらすごいけどどうなんやろね?』


東京都立川市に期間限定で編成される白バイ部隊。
めっちゃかっこいいですね!

やっぱり白バイ隊員の中でも特別に上手い
スペシャリストが集まっているんでしょう!

どんな部隊なのか気になったので調べてみました。



ということで、

今回の嫁に聞いた話はコレです。

「TAD(特別対策部隊)とは?第8方面交通機動隊の白バイ運転技術がヤバい!」

 

気になったところは

・TAD(特別対策部隊)とは?
・TAD(第8方面交通機動隊員)の白バイ運転技術がヤバい?

 

結論から言うとこんな感じでした。

・警視庁の期間限定の交通事故特別対策部隊
・第8方面交通機動隊は白バイ技術大会で優勝するほどの腕前

 

詳しくはこれからお話ししていきますね~^^

スポンサーリンク


TAD(特別対策部隊)とは?

まずはTADについて調べてみました。


TADとは

東京都立川市で編成された「交通機動部隊」。

トランプ大統領が来日する期間中のみ活動する
交通事故予防の特別対策部隊のこと。

隊員は主に「警視庁第8方面交通機動隊」所属の隊員だそうです。


第8方面交通機動隊の受け持ち地域の「多摩東部」では
2017年の交通死亡事故が増えているそうです。


特に増えているのは
昼間の高齢者が巻き込まれる事故。

理由は何なんでしょう?

季節的に動きやすい気候だったため
外で活動する高齢者が多かったとかでしょうか?

あとは最近増えてきている「ロードレイジ」による事故とか?

 

 

 

理由はいろいろと考えられますが、
とにかく1件でも事故を減らすという意気込みで
取り締まりに当たるようです。

 

東京・立川市で、交通事故を防ぐための特別対策部隊が編成され、出動式が行われた。
この特別対策部隊は「TAD」と呼ばれ、11月のアメリカ・トランプ大統領の来日に向けた警備期間中に、第8方面交通機動隊が、重大事故を防ぐため、特別に編成した。
多摩東部では、2017年、交通死亡事故が増えていて、中でも、昼間に高齢者が事故に巻き込まれるケースが多いという。
警視庁は、事故を1件でも減らすため、取り締まりを強化する方針。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171028-00000796-fnn-soci

 

ちなみにTADが何の略か調べてみましたが明確な回答はありませんでした。

「Tachikawa Anzen Drivving」?

「Traffic ...」


難しいですね。

 


スポンサーリンク


TAD(第8方面交通機動隊員)の白バイ運転技術がヤバい?


次に第8方面交通機動隊について調べてみました。


第八方面交通機動隊(警視庁)は
立川市緑町3280番地に所在する交通機動隊。

管轄地域は立川市(上砂町の一部を除く)と国立市

識別章アルファベットは「CU」


「白バイ安全運転競技大会」で、
チーム優勝を果たすほどで
全国トップクラスの運転技術を誇っています。

 

 

調べてみたところTADに関する情報はありませんでした。

ニュース映像で白バイ隊員の模様が確認できます。

 

嫁に話した結果


以上の内容を嫁さんに話してみました。



嫁さんの反応

『やっぱ、白バイはかっこいいなぁ!
最近は女性の白バイ乗りもおるし。

私もバイクの免許取ってみよかな?』

嫁さん、自転車でもギリアウトやからやめとき。

 

トランプ大統領の来日期間は

「11月5日(日)~11月7日(火)」となっています。

無事故を達成できると良いですね

 

 

それではまた。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です