震災復興祈念公園のアクセスは?駐車場や最寄り駅とホテル(宿)情報!

こんにちは。



嫁さんから

『宮城県の東松島市に東日本大震災の
震災復興祈念公園が完成したんやって!

関西からやったらアクセスはどうなんやろ?
新幹線か飛行機かな?

現地でレンタカーとか借りたら便利かもやね。
宿泊施設が近くにあればなおよし!

阪神大震災の時に受けた御恩もあるし
被災された方の慰霊に行かなアカンね。』

 

気が付けば東日本大震災から数年経ちました。
あの震災を過去の被害としないために
今後の糧として前に進むため復興祈念公園が
整備されました。


公園には被災者の名前が刻まれたモニュメントが
設置されているそうです。

震災の記憶を風化させないためにも
機会を作ってぜひ訪れたいと思います。



ということで、

今回の嫁に聞いた話はコレです。

「東日本大震災復興祈念公園のアクセスは?駐車場や最寄り駅とホテル(宿)情報!」

 

気になったところは

・東日本大震災復興祈念公園へのアクセスや最寄り駅は?
・東日本大震災復興祈念公園の駐車場はどこ?
・東日本大震災復興祈念公園周辺のホテル(宿)の情報!

 

結論から言うとこんな感じでした。

・電車、飛行機、車どれでもアクセス良好!
・東松山市役所に要確認
・アクセス方法によってプラン様々!

 

詳しくはこれからお話ししていきますね~^^

スポンサーリンク


東日本大震災復興祈念公園へのアクセスは?


まずは震災復興祈念公園までの
アクセスを調べてみました。


震災復興祈念公園の場所はこちらです。

住所:

飛行機でのアクセス


飛行機の場合は「仙台空港」が
最寄りの空港となります。

空港からは「電車・新幹線」か「車」
でのアクセスを参照されてください。

 

新幹線・電車でのアクセス


新幹線の場合「仙台駅」が最寄り駅です。

電車の場合はJR仙石東北ラインの
「JR野蒜(のびる)駅」が最寄り駅です。


仙台駅からJR野蒜駅までの所要時間は

JR仙石東北ラインで約40分
JR仙石線で約60分

となります。


JR野蒜駅から
「東日本大震災復興祈念公園」までは
徒歩で約15分くらいです。


「JR野蒜駅」からは
車を利用される場合は
「車」でのアクセスを
参照されてください。

 

車でのアクセス


車の場合「三陸自動車道」の
「鳴瀬奥松島IC」が最寄りのICです。

「鳴瀬奥松島IC」から一般道に入り
「45号線」を吉田川に沿って南下

そのまま「60号線」を直進

「27号線」を右折して東名運河沿いに
奥松島パークラインを西に進むと
右手に「東日本大震災復興祈念公園」
が見えてきます。


※上記のグーグルマップを
 拡大すると経路を確認できます。


<タクシーを利用する場合>

  • 矢本タクシー:0120-02-3181
  • 奥松島観光タクシー:0225-88-3048
  • 東松島まるせんタクシー:0120-44-2188
  • あんしんタクシー:0225-98-7177

 


スポンサーリンク


東日本大震災復興祈念公園の駐車場はどこ?


次に東日本大震災復興祈念公園の
駐車場について調べました。


東松山市のホームページなどから
駐車場についての情報を探してみましたが
更新されていないため駐車場の有無を
確認することはできませんでした。

ただ、公園自体の面積が
16,000平方メートルという広さであり
多くの来場者の受け入れを予定していることから
駐車場は整備されていると思われます。

詳しくは東松山市役所の
担当部署にお問い合わせください。

東松山市役所(復興政策課復興政策班)
電話番号(代表):0225-82-1111

 

※情報更新は逐次行っていきます。

 

東日本大震災復興祈念公園周辺のホテル(宿)の情報!


最後に東日本大震災復興祈念公園周辺の
ホテルや民宿などの宿泊施設の情報について
調べてみました。

新幹線とセットでお得なプラン!

新幹線と宿泊予約がセットになった格安プランです。

 

飛行機・レンタカーをまとめて予約できる!

宿泊予約に合わせて飛行機のチケットや
現地でのレンタカー手配までできる
便利なプランです。

国内

 

宿泊施設のみを予約したい!

現地で宿泊場所だけ探したい
という方におすすめのプランです。

 

楽天カードで断然お得に宿泊する!

楽天カードをお持ちの方や
これからカードを作る方には
断然お得なプランです。

 

嫁に話した結果


以上の内容を嫁さんに話してみました。



嫁さんの反応

『やっぱり行くなら
新幹線で泊まりかな。

せっかく行くなら
おいしいものも食べたいし^^

何がおいしいか調べてくるわ!』

 

被災地の復興支援として
現地でお金を使うことも大切ですね^^

連休などを利用して
是非出掛けてみてください!

 

それではまた。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です