松坂大輔の移籍先(2018)はどこ?引退やメジャー復帰の可能性を調査!

こんにちは。



嫁さんから

『イチロー選手も移籍話出てるけど
ソフトバンクの松坂大輔選手も
戦力外的な感じやねんな!

松坂大輔選手は高額な移籍金やった割に
右肩のケガがあったから
ほとんど試合出てないし
正直仕方ないところかもね。

まだ現役続けるんかな?
下手したら引退もあり得るもんな~。』


ソフトバンクホークスの松坂大輔投手が
戦力構想外による退団と発表されました。

「平成の怪物」と呼ばれたエースの進退は
どうなるんでしょうかね?

気になったので調べることにしました。



ということで、

今回の嫁に聞いた話はコレです。

「松坂大輔の移籍先(2018)はどこ?引退やメジャー復帰の可能性を調査!」

 

気になったところは

・松坂大輔の移籍先(2018)はどこ?
・松坂大輔の引退やメジャー復帰の可能性は?

 

結論から言うとこんな感じでした。

・日本国内球団への移籍も可能性は薄そう
・引退は五分五分
・メジャーは無理っぽい

 

詳しくはこれからお話ししていきますね~^^

松坂大輔の移籍先(2018)はどこ?


まずは松坂大輔投手の移籍先球団について
調べてみました。


ソフトバンクの松坂大輔投手(37)が、来季の戦力構想外となり退団することが3日、分かった。日本シリーズ終了後にも発表される。15年8月に右肩の手術を受け、復帰を期したが、3年契約最終年となる今季は再び、右肩の不調を訴えて1軍登板さえなかった。本人は現役続行を強く希望しており、国内球団を中心に移籍先を探すとみられる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000044-spnannex-base

 

まず気になるのは右肩の調子は
回復しているのかというところ。

これは正直なところ
治ってないでしょうね。

2017年4月15日のオリックス戦で
先発が内定していたのに
最終調整の際に右肩付近の不調を訴えて
1軍昇格すら見送られてます。

それっきり音沙汰なし。

無理のある状態のまま
復帰を焦って投球を続けたことで
状態が悪化したようですね。

現在の状況では移籍先が見つかっても
「即1軍」
という形は難しいんじゃないかなって思います。

 

これを考慮に入れると
国内球団の移籍先は
かなり少なくなってきますね。

古巣の西武か
投手が弱いところが
補強で入れるかどうか。

下手すればトライアウトの
可能性もあるかもですね。

 

スポンサ-リンク

松坂大輔の引退やメジャー復帰の可能性は?


国内球団での移籍が難しい場合、
メジャーの可能性はどうなんでしょう?

結論からいうと「ない」ですよね。

メジャーでは若手の台頭してきてて
イチロー選手ですら契約が切られる状態です。

ケガも完治していない状態では
箸にも棒にもかからないのが
現状だと思います。

 

では次に考えられるのは「引退」

松坂大輔投手の世代的に
引退を決めている選手は
少なくありません。

選択肢としては
あり得ると思います。

 

ただ、本人はやる気があります。

 治療にめどがついた9月26日に福岡県筑後市のファーム施設に戻り「もう一度、何とかしたいと思っている」と語るなど、現役続行の意思は固いとみられる。10月には本格的な投球練習も再開できるまでに回復。力を入れた状態でも違和感はなくなっており、10月30日には捕手を座らせ39球を投じた。「投げられることは分かった。ここで一区切り。1回入ればいいところを3、4回ブルペンに入れた」と手応えを口にしていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000044-spnannex-base

 

これを見る限り、
本人は最後の最後まであがく覚悟があると思います。

ただ、実際には移籍先が決まらず
「やむを得ず引退」
というのも可能性としては
五分五分じゃないでしょうか。

 

スポンサ-リンク

嫁に話した結果


以上の内容を嫁さんに話してみました。



嫁さんの反応

『厳しいなぁ!
肩の故障は致命的やし、
年齢的にもピークは過ぎてるから

正直、進退窮まった感はあるね。

松坂選手がどんだけの意地を見せるか
っていうところも気になるわ!』

甲子園を沸かせWBSで世界一に輝いた
過去の栄光を取り戻すことができるんでしょうか?

松坂投手の進退に注目したいと思います。

 

 

 

それではまた。

2 Comments

りあん

独立リーグでプレイするのも案、
元巨人、横浜の駒田が指揮をとる高知ファイティングドックスや、河原純一が監督をしてる愛媛マンダリンパイレーツでプレイして復活を目指すのはどうでしょう
なぜこの四国アイランドリーグ2球団かというと高知は元チームメイトのマニーラミレスが今季プレイしてましたし、愛媛はかつて弟が所属してたので

返信する
yome-talk

コメントありがとうございます^^

そうですね!
このまま引退するにはやり残したことが多すぎるような気がします。
「平成の怪物」の引き際はもっとカッコ良いはずです。
今は肩をしっかり治せる環境でプレーをするのが良策ですから
独立リーグの可能性も十分にあり得ますね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です