國重友美(西村和彦の妻)の現在の画像!仕事や年収は?再婚してる?

俳優の西村和彦さんが
一昨年(2015年)に離婚していた
そうです。

結婚していた妻は
「國重友美」さん。

書家さんだそうです。

 

2人の年齢は
一回り違うそうで

現在、
西村和彦さんは51歳で
國重友美さんは39歳でした。

 

離婚した理由は

2012年に國重さんが米国に拠点を移して創作活動を行うなど長期間の“遠距離結婚”が続いた中で、2人にすれ違いが生じたとみられる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000004-sanspo-ent

 

ということでした。

2人の間には子供さんが2人います。

親権は西村和彦さんが
持つことになったそうですね。

西村和彦さんは2回目の離婚で
バツ2になりましたが
今後はシングルファーザーとして
頑張るそうです!

 

 

男が家庭より仕事を選ぶというのは
よく聞きますが、今回はその逆。

國重友美さんは
独立した女性として
仕事が楽しかったんですね。

 

では、

離婚した現在、

國重友美さんはどのような
仕事をされているんでしょうか?

気になるところを調べてみました。

 

國重友美(西村和彦の妻)のプロフィール!

<國重友美さんのプロフィール>

  • 生年月日:1978年12月11日
  • 出身地:山口県
  • 学歴:神戸松蔭女子学院大学文学部

 

小学校の頃に習字をはじめ
大学の頃に「英漢字」という
漢字をアルファベット風に書く
独自の書法を発案しました。

大学卒業後は
国語科書道科第1種教員免許を
取得しています。

ではそのまま書道家の道を...

と思いきや

 

ホリプロ(大阪)に所属し「jolly jolly」
という3人組ユニットで
アイドルデビューされてました。

確かに可愛いですもんね^^

 

アイドル引退後は
書道家として活動。

個展に作品に
西村和彦さんが惚れこんで
そのままお付き合い。

その後結婚して2人の子供を授かりました。

 

すれ違いのため
2015年に離婚した後は

引き続き書道家として
活動をされています。

 

スポンサ-リンク

國重友美(西村和彦の妻)の現在の仕事や年収は?


現在の國重友美さんの画像はこちら↓

ヒョウ柄のスカーフって...

自分でもおっしゃってますが
「関西のおばちゃん」の象徴ですねw

 

書道教室を開いて書道の先生をされています。

また、

書家としても積極的に活動されていて

定期的に個展を開かれてます。

 

 

歌手グループ「ケツメイシ」の
シングル「始まりの予感」の
カバーデザインもされてます!

2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の
題字も國重友美さんが書かれていました。

書家として既定路線にハマらず
いろんな活動をされているんですね!

 

収入(年収)では特に困ることはなさそうです。

ちなみに

國重友美さんの作品は1点30万円~と言われています。

「花燃ゆ」とか「ケツメイシ」の作品だと
100万円を超えている可能性は高いですね!

 

1回の個展で10作品が売れたとして300万円。

年に2~3回開かれるとして600~900万円。

書道教室の月謝やその他の活動などを考えると

年収は1000万円を
超えてるんじゃないでしょうか?

※あくまで推測です。

 

スマートフォンの
クリアケースもありました!

きれいな書体と和の雰囲気が
外国の方の土産によさそうですね^^

 

他にも「春夏秋冬」とか
「革命」「波乱」ってのも
ありましたねw

カッコいい!

 

スポンサ-リンク

國重友美(西村和彦の妻)は再婚してる?


離婚が2015年なので
その後、良い方とお付き合いされたり
もしかしたらすでに再婚もしてるかも?
と思い

FacebookなどのSNSを
調べてみましたが、

再婚されている様子は
見られませんでした。

 

離婚の理由は男女間の問題ではなく
仕事によるすれ違いなので

すぐに違う男性と付き合う

という動機は起きないんでしょう。

 

むしろ

「書家として活動」に
重点を置いているはずなので
お付き合いしていたとして

まだ、
結婚までは至らないんじゃないか
と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です