日吉克実の現在の経歴と高校大学の陸上記録が凄い!彼女や兄弟はいる?

スポンサーリンク


こんにちは。



嫁さんから

『「消えた天才
一流アスリートが勝てなかった人
大追跡」っていうテレビ番組で

陸上の桐生祥秀さんが勝てなかった
人が出てくるんやって!

桐生祥秀さんって
日本人初の9秒台出してんのに
その人が勝たれへんって
どんだけ凄い人なんやろね?

っていうか
今でも陸上やってはるんかな?

陸上選手やったら絶対有名になってると思うけどね!
どんな人なんやろ?』



ということで、

今回の嫁に聞いた話はコレです。

「日吉克実の現在の経歴と高校大学の陸上記録が凄い!彼女や兄弟はいる?」

 

気になったところは

・日吉克実の現在の経歴は?
・日吉克実の高校大学の陸上記録は?
・日吉克実に彼女や兄弟はいる?

 

結論から言うとこんな感じでした。

・現在は中央大学陸上部に所属!
・為末大の記録を塗り替えた現200m中学記録保持者!
・彼女はいないっぽい
・父親は元トップレベルの陸上選手で弟もいる
・研ナオコさんと親戚

 

詳しくはこれからお話ししていきますね~^^

日吉克実の現在の経歴は?


今、日本陸上短距離界で
最も注目を集めている選手は
桐生祥秀さんでしょう!

リオオリンピック陸上競技の
100m×4リレーで銀メダルを獲得。

2017年には9秒98で
日本人初の9秒台の壁を突破した男です。

 

その桐生祥秀さんが中学生時代に
勝てなかった選手がいるそうです。

その方は日吉克実さん。

 

桐生祥秀さんと同じ世代で陸上短距離で
活躍されていましたが
正直、名前は聞いたことがありません。

中学の時点で桐生祥秀さんに
勝っていたのですから早熟すぎますね!

「神童」なのは間違いないでしょう!

現在は何をされているんでしょうか?

気になるプロフィールや経歴を
調べてみました。

 

名前:日吉克実(ひよしかつみ)さん

生年月日:1995年5月8日

出身地:静岡県

血液型:O型

出身中学:伊豆修善寺中学校

出身高校:静岡県立韮山高等学校

出身大学:中央大学(文学部)

陸上専門種目:100m・200m

 

日吉克実さんは

元々は野球少年でした。

陸上競技を始めたのは
小学校5年生の時で

地元の陸上クラブ「中伊豆AC」
に所属してから本格的に
陸上に取り組むようになりました。

 

その後はメキメキと頭角を現して
中学1年でジュニアオリンピック出場し
100mの記録11秒4で優勝。

中学2年で出場した「全中」では
2年生ながら100mと200mで
決勝まで進出。

どちらも4位入賞でした。
惜しいですね!

ただ、2年生で決勝まで残ったのは
史上5人目だったそうです。

この時点で凄い才能を
秘めていることがわかりますね。

 

中学3年になると
参考記録ですが
当時の中学記録を上回る10秒56や
専門外の400mで48秒92(中学歴代11位)
を出していました。

 

そして圧巻は
3年生の8月に行われた「全中」です。

昨年は4位入賞でしたが
3年生では優勝しています。

 

その記録が凄い!

まず100mでは中学新記録の10秒64!

 

そして200mでは21秒18で
2位に0秒18の差をつける圧勝でした。

その2位こそが
桐生祥秀さんだったんですね!

この記録は当時の記録保持者だった
為末大さんの記録も塗り替えています。

これについて
為末大さんは自身のブログに
思いをつづられてます。

彼は桐生選手に中学時代勝っていた選手でもあり、私の200mの中学記録を破った選手だ。

引用:http://tamesue.jp/blog/archives/think/20150528

 

結果として史上8人目の
100mと200mの2冠達成!

その後は国体にも参加して
中学生で唯一のファイナリストとして
4位入賞。

ジュニアオリンピックでは
10秒68の世界タイ記録で
3連覇を達成されています。

 

200mでは現在の
日本中学記録保持者として
記録を残しています。

 

日吉克実さんは
早熟というレベルを超えて
「天才」の域にいたんですね^^

 

その後は高校~大学へと進学されますが
陸上競技は続けています。

 

中学生でここまでの記録を残してきた
日吉克実さんですが

現在ではあまり注目を集めてはいません。

 

高校や大学での成績はどうだったのでしょう?

 


スポンサーリンク


日吉克実の高校と大学の陸上記録は?

日吉克実さんの韮山高校での記録


日吉克実さんは高校は
「静岡県立韮山高等学校」
に進学されています。

高校時代の記録をまとめると

  • 高校1年生

100m:10秒79
200m:21秒63

  • 高校2年生

100m:10秒53(高校自己ベスト)
200m:21秒18(高校自己ベスト)

高校2年生の10月に行われた
「日本ユース選手権(200m)」では
自己ベストをマークしましたが

1位の20秒70(ユース日本最高記録)
を超えることができず2位となりました。

この時の1位が桐生祥秀さん。

中学の借りを高校で返された形となりました。

 

 

その後

高校3年生では
インターハイに出場していますが

100m:5位入賞
200m:4位入賞

という結果となりました。

 

日吉克実さんは
高校2年生の時にピークを迎えたようですね。

 

では大学ではどうなったのでしょう?

 

日吉克実さんの中央大学での記録

 


日吉克実さんは中央大学に進学しています。

進学してから
鳴かず飛ばずだったのか?

記録を見てみると

  • 大学1年生

200mでは21秒02で自己ベストを更新

4×100mの選手にも選ばれ

関東インカレ優勝(3走)
アジアジュニア選手権優勝(日本代表:3走)

の成績を収めています。

 

まったく落ちていませんでした!

むしろ
日本代表に選ばれるくらい
強くなってますね^^

 

大学2年生の時には

関東インカレ:200m準決勝で20秒91(自己ベスト)

日本選手権:200m予選3組4着

と大きな大会にも出場されています。

 

現在でも中央大学陸上部で
4×100mの選手として
関東インカレ5連覇を達成するなど
トップレベルの選手として活躍されています!

 

 

日吉克実さんの動画はこちら↓

 

 

日吉克実に彼女や兄弟はいる?


陸上選手として
まだまだトップレベルであることが
分かった日吉克実さんですが

プライベート情報はあるんでしょうか?

少し調べてみました。

 

日吉克実さんに彼女はいる?


日吉克実さんのSNSを調べてみました。

もしや彼女との写真か?

と思いましたが
どうやら地元で行われた
集まりのようです。

その他

Twitterやインスタグラムを見てみましたが
旅行や食事も男友達との写真ばっかり。

彼女の影は見られませんでした。

現時点では
フリーの可能性が高いようですね。

 

日吉克実さんの兄弟や家族は?


日吉克実さんの兄弟や家族も
調べてみたところ
面白い情報がありました!

まずは弟さん情報から!

 

いくつ年下なんでしょうか?
雰囲気的に中学生ではなさそうなので
高校生か大学くらいかと思います。

同じく陸上をされているのかもしれませんね。

 

なんせ日吉克実さんの父親である
昭裕さんは高校時代に
インターハイ静岡県大会の100mで
優勝するほどの実力者でした。

さらに東京学芸大学時代には
関東インカレ2部で

100m:2位
4×100mリレー:優勝

という実績もあります。

兄弟そろって陸上もあると思います!

ちなみに母親の情報は見当たりませんでした。

 

さらに驚いたのがこちら↓

 

日吉克実さんは
研ナオコさんの親戚なんだそうです!

 

個人的にTwitterのやり取りも
されているみたいですね^^

yahoo!でも

日吉を支えると公言する紅白出場歌手の存在も明らかとなる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000120-spnannex-ent

と書かれていましたね。

 

なかなか凄い家系に育ってこられたようですね!

大物の匂いがしますw

 

嫁に話した結果


以上の内容を嫁さんに話してみました。



嫁さんの反応

『今でも現役バリバリやん!

桐生君と日吉君の成長するタイミングが
違ったからこそ桐生君は
ライバルに勝ちたい気持ちで
今の実力を付けたんやろね!

そういう意味では
今の桐生を作った男やね!

これからの頑張りに期待やわ^^』

 

 

それではまた。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です