東京足立区の不審火6件の場所(地図)や犯人は?火災(出火)原因は放火?

2017年11月4日の午前0時~2時の間。

東京都足立区の千住元町の
3階建ての空き家で火災が発生。

周辺の家屋にも被害が出ています。

また、この空き家以外にも
合計6件の不審火が連続で発生しました。

警察は連続放火の可能性があるとして
捜査をしているようです。

 

5日午後、東京・足立区で3階建ての空き家が全焼する火事がありました。現場周辺では4日、住宅の勝手口のドアなどが燃える不審火が6件相次いでいて、警視庁が関連を調べています。

 午後3時45分ごろ、足立区・千住元町にある3階建ての空き家から「火が出ている」と男性から119番通報がありました。

 東京消防庁のポンプ車など17台が駆けつけ火は1時間ほどで消し止められましたが、空き家1棟・およそ70平方メートルが全焼したほか、近くの住宅2棟の壁などが焼けました。けが人はいませんでした。

 現場周辺では4日午後、住宅の勝手口の木製のドアや別の住宅の駐車場に止めてあったバイク2台が燃えるなど、2時間ほどの間に半径700メートルの範囲で不審火が6件相次いで発生したばかりで、警視庁が関連を調べています。(05日17:31)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171105-00000059-jnn-soci

 

気になる詳細についてまとめていきます。

スポンサーリンク


火災(不審火)の発生場所は?

今回火災が発生したのは
半径700m以内という密集した地域でした。

千住元町付近の半径700mを
地図で見てみます。

隅田川と荒川に挟まれた地域で
足立区の花火大会会場の近くになります。


スポンサーリンク


火災(出火)原因は放火?犯人は?

火災の原因については現在警察が捜査中です。

ただ、11月5日から7日の期間は
アメリカのトランプ大統領が来日しています。

今回の不審火以外にも
西日本を中心にした「爆破予告」など
大統領来日に起因すると思われる事件が
発生しています。

今回の不審火も来日に関連する
放火の可能性もあると思います。

半径700mという密集した地域で
連続で火災が起きることは
不注意による火災としては不自然ですね。

犯人などの情報も依然ない状態ですが、
狭い地域を動き回っているので
防犯カメラなどから判明する可能性は
高いですね。

詳細が分かれば追記したいと思います。

 

11/7追記

容疑者が逮捕されました。

名前は鈴木保憲(すずきやすのり)

全部の不審火への関与をほのめかしているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です