さかき漣(元嫁)と三橋の離婚原因(理由)は?経歴や現在の顔写真が気になる!

経済評論家の三橋貴明さんが
妻に対する傷害容疑で逮捕された事件で

※10代の奥さんからの被害届は
すでに取り下げられ釈放されています。

三橋貴明さんと
結婚していたと言われる
「さかき漣」さん
に注目が集まっています。

 

 

さかき漣さんが
三橋貴明さんと離婚した理由や
現在の状況について調べてみました。

さかき漣さんの経歴や現在の顔写真は?


まずはさかき漣さんの経歴から
まとめていきます。

 

名前:さかき漣(れん)

本名:不明

生年月日:不明

職業:作家

学歴:立命館大学文学部哲学科哲学専攻卒業

著作:

『コレキヨの恋文』(PHP文庫)
『希臘から来たソフィア』(自由社)
『顔のない独裁者』(PHP研究所)
『エクサスケールの少女』(徳間書店)など

短編アニメ:『イブセキヨルニ』

 

コレキヨの恋文や顔のない独裁者は
三橋貴明さんと共同で書いた本ですね。

 

スポンサ-リンク

さかき漣が三橋貴明と離婚した理由は?


さかき漣さんと三橋貴明さんが
離婚した原因を調べてみました。

その前にまず、
結婚した事実があるか?
というところですが

このような記事がありました。

※私、2010年に参議院選挙出ました。自民党から全国比例で、本当に何のバックアップもなく、政治家のバックもなく(ブログ主注:これには疑問あり。宇田川証言参照。)出たんですけれどやっぱり(「選挙ゴロ」が)来ました。本当に悲惨な目に遭いました。結局落ちたわけなんですけれど。 落ちたらですね、本当に悲惨なんですよ、選挙ってのは。私はですね、正直言うと、全財産がなくなって、借金が残りました。借金だけが残ったと言ってもいいんですよね。私はもう政治家の芽がないなというように判断されたんでしょう。周りにいっぱい人がいたんですけれど、ぶぁーっと蜘蛛の子を散らすように逃げていきました。見事なまでに。お金がなかったんで。借金しか残っていないやつといてもしょうがないと。

さかき漣だけが残ってくれまして、一緒にがんばってくれて、ほんとに他は誰も助けてくれなかったんです、あのとき。借金はその後ふたりで数年間働いて返したんですけれど、あのような選挙にまけた後の地獄は想像を絶しますから、みなさん想像がつかないと思うんですよね。

さかき漣だけが残ってくれまして、一緒にがんばってくれて、ほんとに他は誰も助けてくれなかったんです、あのとき。借金はその後ふたりで数年間働いて返したんですけれど。

引用:https://ameblo.jp/teruteru46/entry-12162390454.html

 

この文章によると
ニコニコ動画のインタビュー動画内で
三橋貴明さんがさかき漣さんとの
関係について話された内容だそうです。

この頃に結婚か内縁関係にあったようですね。

では離婚の原因は何なんでしょう?

 

 

どうやら

過去にもDVのような
暴力沙汰を起こしていた
可能性があります。

一筋縄ではいかなさそうな性格なので
いろんな理由が積み重なったのかも
しれませんね。

 

 

そして今回も「傷害事件」

三橋貴明さんの
人間性は変わっていないようですね。

4 Comments

max

以前財務省批判をしたから国税が入るかもとか言っていたが逮捕とは。風呂屋で財布を盗んだということで、書類送検され日米財務官僚によって落としいれられた高橋洋一さんと同じようにはめられた感じがする。 どうやら財務官僚は邪魔者をいとも簡単に抹殺する組織らしい。これで逆に三橋さんの言論が正論である証になった。

返信する
名無し

DV加害者の二枚舌と“共犯者の存在” 2015.06.19
http://rensakaki.jp/blog/902/

この記事の文章を読むとさかき漣氏が誰かから暴行を日常的に受けていたのでは?という可能性が高いと思われます。
余りに生々し過ぎるからです。

この考えが正しいとして、誰から暴行を受けていたのか?さかき漣氏に近しい人物と言えば、三橋氏ですね。
さらに、さかき漣はこのように述べています。

たとえば、ある人物が、公の場では「同じ共同体の仲間と助け合おう」と堂々とのたまいながら、しかし私的な場面においては、もっとも小さく身近な共同体である「家族」の仲間に対して平気で暴行や虐待を加えているとしたら、どうだろう。

しかし同時に、多くのDV加害者は、公の場においては非常に人当たりが良いのである。サディストどころか、柔和で誠実な人物像そのものに、さらには「少し気の弱い人」に見えたりもする。なぜだろうか。
実は彼、この公の場において、穏やかな笑顔や挨拶を周囲にふりまきながら、内心に巨大な負の感情をつのらせているのである。つまりは「なぜ俺がこんな馬鹿ども相手に頭を下げなきゃならないんだ」という憤懣の鬱積である。そして鬱積が最高潮になった状態で、彼は帰宅する。

こういう振る舞いに出そうな人物で、さかき漣氏と関係がありそうな人物と言えば、やはり三橋貴明氏ということに・・・。

さかき漣氏が10代の妻というのは、写真の手の皺の具合から言ってまず間違いでしょう。
10代の妻とさかき漣は別人ですね。

返信する
私は女性ですが何か?

人間、善悪は有るもの。
この一件だけで人を判断しては良く無い。左翼の故人井上ひさし氏も奥様をDVしてしまった過去が有る。
日本の厳格な御家庭に産まれ育ったので有ろうと推測した。
経済評論については、日本保守の考え方をする方で素晴らしいと思っている。
人には誰でも良い面と悪い面がある。
DVの加害者を擁護するつもりは無いが、加害者の気持ちになってみると被害者のだらし無さが解る気がする。女性側にも問題がある。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です