Paravi(パラビ)エラーコード一覧!ログインできない見れない時の対処方法!

こんにちは。



嫁さんからこんな話を聞きました。

『なんかParavi(パラビ)で
ドラマ観ようと思ったら
エラーコードっていうやつ
出たんやけどどうしたらええん?

ログインできないことはないんやけど
画面映らへんしめっちゃ重い感じ

ヘルプセンターに確認せな
アカンやつかな?』



ということで、

今回の嫁に聞いた話はコレです。

「Paravi(パラビ)エラーコード一覧!ログインできない見れない時の対処方法!」

 

気になったところは

・Paravi(パラビ)のエラーコード一覧!
・Paravi(パラビ)でエラーが解決できない時の対処方法!

 

結論から言うとこんな感じでした。

・だいたいのエラーはすぐに解決できる!
・「エラーコード:4012」は厄介(-_-
・解決できない場合は「お問い合わせ」に連絡
・Paraviカスタマセンターが電話かメールで対応

 

詳しくはこれからお話ししていきますね~^^

Paravi(パラビ)のエラーコード一覧!


Paravi(パラビ)を利用していると
たまにエラーが発生することがあります。

この時に表示される
「エラーコード」によって
どのようなエラーが発生しているのか
確認しましょう!

エラーコードは下の画像のように表示されます。

 

この場合
エラーコード:2050
が発生していることがわかります。

 

エラーコードがわかれば
ヘルプセンターを見れば解決方法が
判断できます。


まずはどのようなエラー状況なのか
確認してみてください。

 

スポンサ-リンク

ログインに関するエラーコード

Paravi(パラビ)のエラーコード:10000

エラーコード10000は
「無効なメールアドレスまたはパスワードです。」
と表示されます。

エラーコード10000は
ログインするときに入力した
メールアドレスかパスワードが
間違っているor登録されていない時に
発生するエラーです。

 

Paraviのログイン画面で
メールアドレスとパスワードの入力が
間違っていないか
確認してみてください。

 

それでもエラーが出る場合
以下の方法を試してください。

→Paravi公式ページを開く
→ログイン画面の「メールアドレスおよびパスワードを忘れた場合」
→メールアドレスを入力

ここからいくつかのパターンに
分かれていきます。

 

 icon-arrow-circle-o-right メールアドレスが登録されている場合

メールアドレスが登録されている場合は
入力したメールアドレスが宛てに
パスワード再設定用のメールが届きます。

1.メールを確認

※メールはすぐに届くので
 見つからない場合は
 迷惑メールなども確認してください。

 

2.パスワードを再設定

 

これでOKです!

 

 icon-arrow-circle-o-right メールアドレスを間違えていた場合

入力したメールアドレスが正しいはずなのに
「このメールアドレスに一致するアカウントが見つかりません」
と表示された場合は

1.「メールアドレスもお忘れの場合」を選びます。

 

2.アカウントを検索

アカウント作成時に登録した
名前と生年月日を入力を入力して
アカウントを検索します。

 

 

3.パスワードを再設定

アカウントが登録されていれば
登録時のメールアドレスに
パスワード再設定用のメールが
届くので
パスワードを設定します。

 

これでOKです。

新しく入力したパスワードは忘れないように
メモ帳アプリやパスワード管理アプリに
保存しておくと便利です^^

 

 icon-arrow-circle-o-right そもそも登録されてなかった場合

アカウントを検索しても見つからない場合
「ご入力された情報に一致するアカウントが見つかりません。」
と表示されます。

 

この場合は
Paraviカスタマーセンターに電話して
登録状況を確認してみてください。

※Paraviカスタマーセンターの電話番号は
この記事の下方に案内してあります。

 

 

「いっけねぇ!そういえば登録してねーわw」

っていう場合はこちらから新規登録してください

Paraviの登録はこちら

 

登録方法の詳しい説明はこちら↓

 

Paravi(パラビ)のエラーコード:24000

エラーコード24000は
「Facebook連携されていないアカウントです」
と表示されます。

アカウントが
正しくFacebook連携されていない時に
発生するエラーです。

 

Paraviにアカウント登録後に
Facebook連携した場合は

→Paravi公式ページを開く
→メニューの「編集」
→「プロフィールの編集」
→「Facebook ID」を変更

まだParaviに登録していない場合は

→「外部サービスのアカウントでアカウント作成」
→「Facebook」を選ぶ
→必要事項を入力して登録

これでOKです。

 

Paravi(パラビ)のエラーコード:25000

エラーコード25000は
「twitter連携されていないアカウントです」
と表示されます。

アカウントが
正しくtwitter連携されていない時に
発生するエラーです。

 

Paraviにアカウント登録後に
twitter連携した場合は

→Paravi公式ページを開く
→メニューの「編集」
→「プロフィールの編集」
→「twitter ID」を変更

まだParaviに登録していない場合は

→「外部サービスのアカウントでアカウント作成」
→「twitter」を選ぶ
→必要事項を入力して登録

これでOKです。

 

 

スポンサ-リンク

動画視聴に関するエラーコード

Paravi(パラビ)のエラーコード:2050

エラーコード2050は
「申し訳ありません。問題が発生しました。」
「ストリーミングエラー」
「同時に視聴いただける端末数が上限に達しています。同時にご視聴いただける端末は1台です。」
と表示されます。

これは
複数のデバイスで
同一のParaviアカウントで
動画を視聴しようとした場合に
発生するエラーです。

→どちらか片方のページを閉じる(ログアウト)
→開いているページを更新(リロード)する

これでOKです。

 

Paravi(パラビ)のエラーコード:2055

エラーコード2055は
「ご利用いただいているアクセス方法では視聴できません。ご利用の端末やアプリケーション、アクセス元の地域が配信対象かをご確認ください。」
と表示されます。

これは
日本国外からアクセスして
視聴しようとした場合に
発生するエラーです。

Paraviは国内専用(限定)の
サービスなので日本国外からは
視聴できません。

また、日本国内であっても
パソコンのプロシキ設定が
国外経由だったり

VPN(バーチャル プライベート ネットワーク)
と呼ばれるサービスや
Wi-Fiセキュリティアプリを利用していた場合、
システム上で国内での利用と認められず
視聴できないことがあります。

→プロシキ設定を国内or無効にする
→VPNを無効にする
→Wi-Fiセキュリティアプリ無効にする

これでOKです。

 

Paravi(パラビ)のエラーコード:2056

エラーコード2056は
「ご利用できません。契約状況をご確認ください」
と表示されます。

これは
プラン対象外の商品(動画)を
視聴しようとした場合に
発生するエラーです。

→Paravi公式ページを開く
→メニューの「アカウント情報」
→ベーシックプランへの加入状況を確認
→レンタル商品の購入状況を確認
→契約or購入する

これでOKです。

 

Paravi(パラビ)のエラーコード:4012

エラーコード4012は
「申し訳ありません。問題が発生しました。」
「ストリーミングエラー」
と表示されます。

これは現在のところ理由がわかりません。

私の場合、
試しにPC、タブレット、スマホに
切り替えて
それぞれログインしてみましたが
どれも同じエラーが発生してました。

Paraviのシステム上の問題だと思われます。

この場合は「お問い合わせ」から
対応してもらうほかありません。

 

それでは次に
「お問い合わせ」から
エラーに対処する方法を
紹介します!

 

スポンサ-リンク

Paravi(パラビ)でエラーが解決できない時の対処方法!

 

といっても「お問い合わせ」から
メールするだけです。

→Paravi公式ページを開く
→メニューの「ヘルプセンター」
→「カテゴリーから探す」を適当に選ぶ
→進んだページの一番下の「お問い合わせ」

→エラーの状況を記入


→登録の有無やメールアドレスを入力

→お問い合わせ完了

 

以上です。

あとはヘルプセンターからの返答を待ちます。

 

※もし緊急の場合は
電話によるお問い合わせもできますよ!

電話番号はこちら↓

【Paraviカスタマーセンター】

  • 営業時間:10:00~19:00
  • 営業期間:年中無休(1/1を除く)
  • 固定電話用フリーダイヤル:0120-356-268
  • 携帯電話用有料ナビダイヤル:0570-058-110

 

 

スポンサ-リンク

実際にParaviカスタマーサポートに問い合わせてみた!


それでは実際にエラーを
問い合わせた経緯を紹介します。

 

Paraviカスタマーサポートに
エラーコード:4012
が発生する理由と解決方法を聞きました。

「4012」は動画を視聴している環境と
Paraviのシステム処理との間に
不具合が生じた時に発生するそうで

具体的に「コレが理由です!」

ということはわからないそうです。

 

今回の私の場合、

ノートPCをデュアルディスプレイ化
するための接続用ケーブルがシステムに
はじかれていたようです。

D-Sub15ピンというケーブルです。

D-Sub15ピンを使っていたことで
プログラム上の不正コピーガード機能
が働いたため映像を映らないように
処理されていたそうです。

その場で引っこ抜いたら
「パッパッパラビ!」
って聞こえてきて
動画が再生されました。

 

外部接続の時は「HDCP」という

「デジタルコンテンツの不正コピーを防ぐことを目的とした著作権保護システム」

に対応した
スプリッターという機器を利用しなければ
視聴できないということでした!

こんなや~つ↓
値段はそれなりですね。

 

 

詳しくはこちらでもまとめてます↓

PCの方はすぐに解決してよかったです^^

 

 


ただ、

もう1つエラーがあって
タブレットで画面が読み込まれず
フリーズするという症状です。

こちらはエラーコードすら
出ていません。

こんな感じ↓

 

 

サポートのおねえさんに

  • タブレットの再起動
  • アプリの再インストール など

いろいろ対処を教えてもらいましたが
こちらは改善しませんでした。

 

結果として

タブレットのメーカーと型番が
システム的相性が悪いのかも
ということで、

Paravi側で確認してくれることになりました。

ちなみにタブレットは
「HUAWEI AGS-W09」です。

こんなや~つ↓

 

理由が判明すれば
連絡をいただけるそうなので
わかり次第追記します。

 

以上

エラーのお問い合わせでした。

とても親身に対応してくれて
信頼のおけるサポートセンタ-でした^^

 

嫁に話した結果


以上の内容を嫁さんに話してみました。



嫁さんの反応

『楽しみにしてたから
早よ解決してよかったわ^^

意外と古いPC使ってたら
エラーとか多いかもやね!

「お問い合わせ」も
忙しくなりそう。』

 

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です