お台場海上芸術花火祭の駐車場やチケット購入方法!穴場情報あり!

こんにちは。

今回は「お台場海上芸術花火祭2017」について調べてみました。

「お台場海上芸術花火祭2017」は「東京湾大華火祭」の中止に伴って2017年から新たに開催されることになった花火大会です。

 

ハロウィンの時期と重なるため、「秋のハロウィンビーチフェスティバル」というサブタイトルも付けられてて、ハロウィンにちなんだイベントも同時に企画されています。

 

秋のお台場の新ビッグイベントとして風物詩になりそうですね。

 

<知りたい情報>

・お台場海上芸術花火祭の概要
・おすすめ駐車場
・チケット購入方法
・混雑せずに花火が見られる穴場スポット

 

それではお話ししていきますね~^^

スポンサーリンク


お台場海上芸術花火祭の概要

まずは、どんなイベントが催されるのか知りたいという事で「イベント情報」を調べてみました。

イベント名  お台場海上芸術花火祭2017 ~秋のハロウィンビーチフェスティバル
ポスター  
日程・期間  2017年10月21日(土)18:30~19:30予定(15時開場)
雨天決行
※荒天時は?2017年10月22日(日)に順延
開催場所  お台場海浜公園
地図
動画 なし( 2017年に初開催のため)
料金  チケット購入
イベント
詳細

 icon-arrow-circle-o-right お台場海上芸術花火祭は今年が初開催

 icon-arrow-circle-o-right 花火の総打上数は1万発以上(ワイド200m級の大きさを誇る空中ナイアガラ、特注閃光花火など)

 icon-arrow-circle-o-right かぼちゃのオブジェやランタンなどのハロウィン風の装飾が会場のいたる所に装飾

 icon-arrow-circle-o-right 雑誌「Popteen」モデルの「みくぴ、なちょす、れいぽよ、ちゃんえな、たいころりん」の5名と一緒に仮装で散歩ができる「ハロウィンウォーキング」

 icon-arrow-circle-o-right ストリートパフォーマーなどによるスゴ技パフォーマンスショー

 icon-arrow-circle-o-right 秋の味覚を満載のフードエリア  など

問合せ先

 お台場海上芸術花火祭実行委員会
電話:0570-02-9946

公式HP  http://t.pia.jp/pia/events/odaibahanabi#info

 

おすすめ駐車場はどこ?

次に「おすすめの駐車場」について調べてみました。

車で行く場合

車で行くなら必ず知っておきたい「駐車場情報」です。

アクセス ・お台場海浜公園北口駐車場(台場公園寄り)
・お台場海浜公園中央駐車場(お台場海浜公園隣接)
駐車場 あり 24時間
・北口駐車場244台
・公園内中央駐車場101台
駐車料金 2時間600円、以後30分ごとに150円加算
※北口のみ24時間最大1,500円
種類 屋外

 

イベント会場付近の駐車場の場所です。

近傍の
おすすめ
駐車場

  • 潮風公園北駐車場
  • 青海第二臨時駐車場
  • シンボルプロムナード公園駐車場A棟
  • 青海東 臨時駐車場
  • 青海北臨時駐車場
  • タイムズお台場
  • 三井のリパーク お台場
  • 潮風公園南駐車場
  • G1臨時駐車場

 

お台場はイベント以外にも普段から来場者が多いので駐車場は混雑します。

なので、基本的には公共交通機関を使った方がすんなり移動できます。

 

ただ、「どうしても車で行く」って方には「パーク&ライド」をおすすめします。

 

「パーク&ライド」は読んで字のごとく「停車して乗る」

つまり、車と公共交通機関を併用するという移動方法です。

 

目的地から1~2駅位離れた駐車場に車を停めて、あとは電車やバスで行けば「駐車場待ち」の時間をなくすことができます。

ほんの数分の手間をかけるだけで、イベントを思いっきり楽しむことができますよ。

 

公共交通機関で行く場合

公共交通機関の場合はこちらが最寄駅です。

電車 ・新交通ゆりかもめ 「お台場海浜公園駅」/「台場駅」下車徒歩4分
・りんかい線 「東京テレポート」下車徒歩7分
都バス ・海01系統 豊洲駅前経由東京テレポート駅前行き
「門前仲町」→「お台場海浜公園前」/「台場駅前」下車徒歩4分
km観光バス ・お台場レインボーバス 品川~台場循環
「品川駅港南口(東口)」→「お台場海浜公園前」下車徒歩4分
・お台場レインボーバス 田町~台場循環
「田町駅東口」→「お台場海浜公園前」下車徒歩4分
京急バス ・東京テレポート駅・船の科学館(お台場)行き
「大井町駅(青物横丁駅経由)」→「台場駅前」下車徒歩4分
・東京ビックサイト(お台場)行き
「羽田空港第1ターミナル・第2ターミナル」→「フジテレビ前」下車徒歩5分
・東京ビックサイト(お台場)行き
「横浜シティエアターミナル」→「お台場海浜公園前」下車徒歩4分
海上バス  ・「日の出桟橋」(JR浜松駅下車徒歩8分)→「お台場海浜公園」下船
・「船の科学館」→「お台場海浜公園」下船

 

 


スポンサーリンク


チケット購入方法は?

「お台場海上芸術花火祭2017」は有料席が設けられてて、チケットを購入することで間近で大迫力の花火を堪能することができます。

では、チケットの購入方法についてまとめていきます。

 

チケットは「チケットぴあ」のオンラインか店頭、電話で購入することができます。

チケットの販売期間:2017/8/18(金) ~2017/10/20(金) 23:59

 

オンラインでの購入

チケットぴあ「お台場海上芸術花火祭2017」

 

店頭での購入

Pコード:636-126を入力

  • チケットぴあのお店 2017/9/3(日) 10:00 より発売
  • サークルK・サンクス 2017/9/3(日) 10:00 より発売
  • セブン-イレブン 2017/9/3(日) 10:00 より発売

電話での購入

Pコード:636-126を入力

  • 音声認識予約:0570-02-9999 2017/9/3(日) 10:00 より発売
  • ぴあプレミアム会員専用:0570-02-9944 2017/9/3(日) 10:00 より発売

 

チケット購入時の注意事項

  • 3歳以下までは無料ですが4歳以上はチケットが必要になります。また、3歳以下でも席が必要な場合はチケットが必要なようです。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は10/22(日)に順延となります。この際、日程変更に伴う払い戻しはないそうです。
  • 車椅子で来場される場合は、事前にチケット購入前問合せ先まで連絡が必要となります。
  • 当日は会場内にテレビや雑誌などの撮影が入るため、顔出しNGの方は注意が必要です。

 

購入できるチケットの種類

購入できるチケットの種類は4種類あります。

シーサイドエリア

シーサイドエリアは、花火を東京の夜景、レインボーブリッジをバックに鑑賞できるお台場海浜公園の砂浜というロケーションを最大に活かしたエリア。

来場者には無料でビニールシートが配布されるので、砂浜でゆったりと花火を鑑賞できます。

  • 子供2,800円(税込) ※小学生以下、保護者の同伴必須
  • 大人5,800円(税込) ※中学生以上
  • ビーチチェア7,800円(税込) ※自由席、こども料金設定なし

 

レインボービューエリア

「座って花火を見たい」という方におすすめの座席(自由席)エリア。

カップルには通常のビニールシートより大きい「カップル専用シート」が配布されます。

  • 子供3,800円(税込) ※小学生以下、保護者の同伴必須
  • 大人7,800円(税込) ※中学生以上ビーチチェア9,800円(税込) ※自由席、こども料金設定なし
  • カップル15,600円(税込) ※2名ペアセット券。専用ビニールシート付き

 

指定席

一番人気の指定席は椅子席とテーブル席を選べるエリア

周りを気にすることなく「プライベートスペース」のような感覚で花火を鑑賞することができます。

  • 椅子席(芝)9,800円(税込) ※1枚から販売可(SOLD OUT)
  • 椅子席(デッキ)9,800円(税込) ※1枚から販売可(SOLD OUT)
  • SPカップルチェア30,000円(税込) ※2名ペアセット券(SOLD OUT)
  • テーブル席50,000円(税込) ※最大4名利用可能。テーブル付き(SOLD OUT)

 

NEW恋花 エリア

花火を見ながらの合コン「花コン」ができる数量限定のエリア

ロマンチックなムードで気分が盛り上がること間違いなしです。

なお、観覧エリアの詳細は当日まで「秘密」なんだそうです。

※一般発売より販売開始

  • 男性8,800円(税込) ※20歳以上購入可。要身分証明
  • 女性4,800円(税込) ※20歳以上購入可。要身分証明

 

指定席は全部売り切れてしまってますね( ゚Д゚)

販売は9月初旬からなので、指定席をゲットしたい場合は販売開始と同時に申し込むようにしましょう。

 

無料でド迫力の花火が見れるおすすめの穴場スポットはココだ!

一番近くでド迫力の花火を観覧したいならチケットを購入すれば間近で見ることができます。

が、

実はチケットを買わなくてもド迫力の花火が見れる、知る人ぞ知る「穴場スポット」があるんですよ。

 

ただ、どこも混雑が予想されるので、

打上開始の1時間前には場所を確保しておいた方が良いですよ。

 

都立潮風公園

アクセス:ゆりかもめ「台場駅」から徒歩5分(400m)

有料席と同じくらいの距離で花見を見ることができる穴場スポットです。

 

有明スポーツセンター展望台

アクセス:りんかい線「国際展示場駅」から徒歩15分(1,200m)

レインボーブリッジ越しに花火を見ることができる穴場スポットです。

花火とお台場のネオンと併せて見ると幻想的な夜景が見られますね。

 

品川ふ頭

アクセス:りんかい線「天王洲アイル駅」から徒歩21分(1,600m)

「お台場海浜公園」の反対側に位置する穴場スポットです。

少し距離がありますが、目の前には海しかないので花火の全体像をキレイに見ることができます。

混雑しにくいこともおすすめするポイントです。

 

芝浦ふ頭

アクセス:ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」から徒歩5分(450m)

こちらもやや距離がありますが、正面に花火を見ることができる穴場スポットです。

ただ、品川ふ頭の方がロケーションは良いです。

 

晴海ふ頭公園

アクセス:バス停「晴海三丁目」から「晴海ふ頭」+徒歩 計16分

お台場海浜公園の北側に位置するふ頭で人が少なく混雑しにくい穴場スポットです。

ただ、距離があるため花火は小さく見えます。

 

有料席でなくても十分に花火を楽しめる穴場スポットを紹介しました。

近くの方はぜひ覗いてみてくださいね。

 

 

以上が、「お台場海上芸術花火祭り」の情報でした。

調べた内容は作成日現在の情報です。

イベントの状況に変更がある場合もあるので、詳細は主催者に確認をお願いします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です