nobu(歌手)に創価の噂?事務所はどこ?兄への曲(アルバム)で新人賞!

こんにちは。



嫁さんから

『有線大賞の新人賞に「N.O.B.U!!!」
って人が選ばれたんやけど
歌聴いたらめちゃ良かったわ!

でも、
もうすでにレコード大賞にも決まってる
って雑誌に書いてあってんけど
どうなんやろな?

ほかにもいろんな噂があるみたいやけど
せっかくいい歌手やのにもったいないなぁ。』

 

どんな歌か気になったので聞いてみると
「Def Tech?」
って思うくらい声が似てるなと感じました。
確かに良い曲でしたね^^

そして、いろんな噂もあるようですね。

ガセなのか本当なのか気になったので
調べてみました。



ということで、

今回の嫁に聞いた話はコレです。

「nobu(歌手)に創価の噂?事務所はどこ?兄への曲(アルバム)で新人賞!」

 

気になったところは

・nobu(歌手)に創価の噂?
・nobu(歌手)の事務所はどこ?
・nobu(歌手)は兄への曲(アルバム)で新人賞!

 

結論から言うとこんな感じでした。

・創価学会員とは関係なさそう
・現在はエープラス
・有線大賞新人賞受賞で紅白出場が夢

 

詳しくはこれからお話ししていきますね~^^

スポンサーリンク


nobu(歌手)に創価の噂?


まずはnobuさんのプロフィールについて調べてみました。

 

  • 名前:N.O.B.U!!!
  • 本名:入佐伸男(いりさのぶお)
  • 生年月日:1988年7月3日
  • 出身地:宮崎県小林市
  • 血液型:B型
  • 趣味:Track制作、音楽鑑賞、スケボー

いきなりTwitterで
熱い思いを語ってくれましたね^^


nobuさんは3人兄弟の末っ子。

小学生の頃、
お兄さんらの影響で音楽に
興味を持ち始めました。

1998年から
3人兄弟でバンドを組んで
演奏をしていたそうです!

10歳ですねw


扱う楽器は

  • ピアノ
  • ギター
  • ベース
  • ドラム

1人でバンドできますw

 

その後の兄弟バンドの活動期間は実に10年。

お兄さんは音楽の夢をあきらめ
就職することとなったため
バンドは解散となりました。

 

解散後は、
ソロシンガーとして
トラックメイクや
作詞作曲等もこなすなど
幅広く音楽活動をされています。

 

スポットを浴びだしたのは2008年。

2008年1月2日に自主製作シングルCD
「LaLaLa MUSIC ~ 使命の歌~」をリリース。

2008年2月
ボーカルオーディションにて
全国大会第一位。

夏Fesオーディション「閃光ライオット2008」では
九州代表となりました。

 

その後、
2009年にSONY MUSICグループのレーベルから
インディーズアルバム「MUSIC of N.O.B.U!!!」を全国リリース。

このアルバムの収録曲「EVERYBODY!!!」が
LISMO総合ランキングで最高第2位を獲得し
一躍脚光を浴びました。

同じく収録曲「THE ONLY ONE 〜桜梅桃李〜」が
有線インディーズの年間チャート6位。

ネット配信限定でリリースしたシングル
「スタートライン」がVANTAN(バンタン)の
イメージソングの起用されました。

かなりトントン拍子で売れてますね。
新人としては異例といっていいかもしれません。

 

その後、2012年8月に
ファー・イースタン・トライブ・レコーズから
アルバム「POWER TO THE PEOPLE!!!」で
メジャーデビュー。

華々しくメジャーデビュー!

かと思いきや、そういうわけにはいかず
オリコンは最高で212位でした。

 

ただ、
アルバム収録曲の「いま、太陽に向かって咲く花」は

  • 2012年8・9月の「スーパーサッカー」エンディングテーマ
  • 「DANCE@TV」「ココロ元気week」第3弾テーマソング
  • 第97回全国高等学校野球選手権大会宮崎県予選中継テーマソング


という形でタイアップされていました。

 

結局は2014年に所属事務所だった
ファー・イースタン・トライブ・レコーズと
契約解除。

 

それでもnobuさんは
音楽の夢を諦めず路上ライブなどで
活動を継続。

 

2017年7月に「いま、太陽に向かって咲く花」が
SING LIKE TALKINGの佐藤竹善さんの目に留まり
プロデュースを受けて再デビューとなりました。

諦めずに地道に続けてきた結果
チャンスをつかむことができたんですね。

2017年11月
「いま、太陽に向かって咲く花」で
「第50回日本有線大賞」新人賞を
受賞されています。

 

ということで
ここまではnobuさんのプロフィールを
まとめてみました。

ここで気になる「創価学会」の噂ですが、
調べてきた情報の中では特に
関係性は見当たりませんでした。

代わりになぜ「創価学会」が
過剰に反応されるのか調べてみました。

横道にそれるかもなので興味のない方は
飛ばしてくださいね^^

「創価学会」に過剰反応が起きるのは
「悪い」「攻撃的」
といったイメージで見られるからです。

どこが「悪い」「攻撃的」なのかというと
「布教活動」なんだそうです。

カンタンに言うと
家に押しかけて
「あんたの信仰は間違ってるから創価学会に入れ」
ってゴリ押ししてた過去があるからです。

「折伏(しゃくぶく)」って呼ぶそうです。

現在では少なくなったと言われていますが、
悪い印象が残っているため過剰反応されている
というのが理由でした。

nobuさんを見ている限り
そのような傾向は見られないので
たとえ「創価学会員」であろうとなかろうと
個人として応援すればよいと思います。

 


スポンサーリンク


nobu(歌手)の事務所はどこ?


次にnobuさんの所属事務所について
調べてみました。

nobuさんがメジャーデビューした時の
所属事務所は

「ファー・イースタン・トライブ・レコーズ」

こちらはユニバーサルミュージックの
邦楽レーベルのひとつで
2014年3月をもってなくなりました。

当時所属していたアーティストは

  • RIZE
  • 吉川晃司
  • Def Tech 
  • MINMI
  • Spontania

といった実力派アーティストが
多数所属していました。

 

nobuさんは「Def Tech」を崇拝するくらい
聴いていたようなので同じ事務所だったのは
感慨深かったと思います。

 

 

実は「ふなっしー」も所属ですw

 

再デビュー時の所属事務所は「A-PLUS」

DAIGOさんが所属していますね。

他にはほしのあきさんや芹那さん
といったアイドルの所属が多いようです。

 

nobu(歌手)は兄への曲「いま、太陽に向かって咲く花」で新人賞!


最後に再デビューを果たし
「第50回有線大賞新人賞」を受賞する
きっかけとなった楽曲
「いま、太陽に向かって咲く花」
について調べてみました。


「いま、太陽に向かって咲く花」は
夢をあきらめて就職した兄を思い
兄に綴って書かれた手紙なんだそうです。

ここで動画を見てみましょう。

「誰かじゃないの
あなた自身のその花を今咲かせよう」

幼いころから一緒に音楽を続けてきた兄への
感謝と新しい道を歩く背中を押すような
あたたかい歌詞です。


兄弟でここまで言える関係って
なかなかないですよね。

私も兄弟がいますが
こんな気持ちになったことは
一度もありませんw

 

nobuさんが次に狙っているのは
「紅白出場」だそうです。

 

 

横浜ベイスターズの筒香嘉智選手の
入場曲にも選ばれていて知る人ぞ知る
名曲として注目を集めています。

 

知名度も上がってきていて
新人としての評価も高いので
「日本レコード大賞」の新人賞も
受賞できるかもですね。

そうなれば
2017年の紅白歌合戦出場の夢も
現実のモノのなりそうです。

 

 

嫁に話した結果


以上の内容を嫁さんに話してみました。



嫁さんの反応

『そもそも歌がうまいから
聴いてて心に響くわ。

真面目そうな好青年やし
今後テレビの出演とか
増えてきそうやね!』

 

2017年7月に再デビューを果たして
11月には有線大賞新人賞ですから
2018年はブレイク間違いなさそうですね^^

引き続き応援していきたいと思います!

 

それではまた。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です