中村煌和(卓球)のwikiプロフ!中学や所属クラブはどこ?成績がヤバい!

こんにちは。

 

嫁さんから

『卓球でめっちゃすごい子おんで!

大分の中村...(煌和)なんて読むんやろ

全国大会で2階級制覇やって

絶対オリンピック出てくるわ~!』

 

嫁さんが見慣れない卓球でテンション上げてます。

今回目にとまったのは小学生チャンピオンの「中村煌和」君。

 

顔はイケメンで将来有望そうな選手なので詳しく調べてみることにしました。

 

ということで、

今回の嫁に聞いた話はコレです。

「中村煌和(卓球)のwikiプロフ!中学や所属クラブはどこ?成績がヤバい!」

気になったところは

・中村煌和(卓球)のwikiプロフ!
・中村煌和(卓球)の中学や所属クラブはどこ?
・中村煌和(卓球)の成績がヤバい!

 

結論から言うとこんな感じでした。

・実家が卓球クラブで幼少から卓球一筋
・地元の「鶴崎中」か名門「明豊中」
・全日本ナショナルチームの代表選手で全日本2階級制覇!

 

詳しくはこれからお話ししていきますね~^^

スポンサーリンク


中村煌和(卓球)のwikiプロフ!

まずは「中村煌和」君の経歴をwiki風プロフにまとめたいと思います。

 

名前は「中村煌和(なかむら こうわ)」

当然本名ですが、ちょっとした芸名みたいな名前ですね。

 

「煌」という字には「光が四方に大きく広がる。明るいさま。」という意味があるそうです。

 

生年月日は不明ですが、2017年現在で小学校6年生なので、

2005年生まれのようですね。

 

出身は大分県大分市

細かく言うと

小中島2丁目517」です。

 

なんでこんなピンポイントで住所が判明いているのかというと

「実家が卓球クラブ」なんです。

 

父親の中村和弘さんが開いている卓球クラブに所属している

「卓球一筋12年」のベテラン選手なんですね。

 

 

調査の結果わかったのはここまで。

 

気になる「彼女の噂」なんかは

見つけれなかったですね~w

 


スポンサーリンク


中村煌和(卓球)の中学や所属クラブはどこ?

では、次に現在通っている小学校と進学先に中学校を調べてみました。

 

中村煌和の進学先の中学はどこ?

中村煌和君が通っている小学校は住所から見ると

「大分市立鶴崎小学校」でした。

 

ここから通う中学校を校区で探してみると

進学する中学校は「鶴崎中学校」になると思われます。

 

ただ、大分県には卓球が強いことで有名な「明豊中学校」があるので、

もしかしたら将来を見据えてそちらのほうに進学する可能性もありますね。

 

中村煌和の所属クラブはどこ?

中村煌和君はプロフィールでもあったとおり

「実家の卓球クラブ」に所属しています。

 

クラブ名は「畳和卓球クラブ」

「じょうわ」と読むそうです。

 

どこから名付けたのか調べてみるとありました。

中村家は元々「畳屋」さんを営んでいたんです。

 

しかし父親の和弘さんは「卓球で飯を食うんだっ」と決めたそうで

家業の畳屋さんは継ぎませんでした。

 

ただ、敷地内に「卓球クラブ」を建てたため

「畳屋さんの和弘のクラブ」ということで

「畳和卓球クラブ」になったそうです。

 

息子の中村煌和君にクラブを引き継がせたら

お父さんは「畳屋さん」を継ぐかもですね。

 

ちなみに父親の和弘さんは

卓球の元大分県チャンピオンで、5回も優勝しています。

さらに複合(ダブルス)では全九州チャンピオンという肩書も持っています。

 

そのため、国体や全日本などの大きな大会にも出場しています。

 

日本トップレベルの卓球選手だったんですね。

 

そりゃ「畳屋さん」より「卓球」を選ぶでしょうw

 

中村煌和(卓球)の成績がヤバい!

最後に中村煌和君の卓球の成績を調べてみます。

 

幼少の頃から父親に日本トップレベルの指導を受けてきたとあって、

その実力はホンモノです。

 

中村煌和君の成績

  • 小学4年生:平成27年度全日本選手権大会(カブの部)優勝
  • 小学5年生:2016年度の日本代表(男子HNT)でナショナルチーム入り
  • 小学6年生:平成29年度全日本選手権大会(ホープスの部)

 

ちなみに「HNT」というのは「ホープス・ナショナル・チーム」のことです。

 

小学制の部は3つに区分されていて

「ホ・カ・バ」と呼ばれています。

 

  • ホープス:小学校5~6年生
  • カブ  :小学校3~4年生
  • バンビ:小学校1~2年生

 

 

中村煌和君は「カブ」と「ホープス」の2階級制覇を達成した

ぐんぐんと成長を続ける将来有望な選手なんですね。

 

嫁に話した結果

以上の内容を嫁さんに話してみました。

 

嫁さんの反応

『めっちゃ可愛いし強いしモテモテやろねw

お父さんが強いとやっぱり子供も違うなぁ!

 

ホンマ小さい頃の環境って大事やね!』

 

中村煌和君は東京リンピックの時は「15歳」

もしかしたら出場できるかもしれませんが、

日本の卓球選手のレベルはすごく高くなってきているので

他にもダークホース的な選手が出てくる可能性も十分にあります。

 

引き続き頑張ってもらいたいですね。

 

それではまた。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です