三菱マテリアルの改ざんはなぜ発覚?理由は子会社社員の内部告発?

こんにちは。



嫁さんから

『三菱マテリアルの子会社で
データ改ざんがあったんやって!

ちょっと前に神戸製鋼がデータ改ざんで
袋叩きにあったところやのに
また大手企業やね。

バレた理由って内部告発かな?
勇気ある人がおるんやね?
それとも情報料とかもらってるんかな?

なんかスクープ記者みたいな
考え方になってきたわw』

三菱マテリアルと言えば
三菱グループ内でも大手の関連会社ですね。

今回発覚したデータ改ざんが
社会に与える影響はどれほどのモノ
なんでしょうか?

気になるところを調べてみました。



ということで、

今回の嫁に聞いた話はコレです。

「三菱マテリアルの改ざんはなぜ発覚?理由は子会社社員の内部告発?」

 

気になったところは

・三菱マテリアルの改ざんはなぜ発覚?
・三菱マテリアルの改ざんがバレた理由は子会社社員の内部告発?

 

結論から言うとこんな感じでした。

・子会社社員の内部告発の可能性
・トカゲのしっぽ切りか熱血正義漢!?

 

詳しくはこれからお話ししていきますね~^^

スポンサーリンク


三菱マテリアルの改ざんはなぜ発覚?


まずは三菱マテリアルが行っていた
データ改ざんの背景について
調べてみました。

事件が発覚したのは2017年11月23日。

三菱マテリアルの竹内章社長自らが
記者会見の場で公表しました。

データ改ざんがあったのは

三菱マテリアルとその連結子会社の
「三菱電線工業」「三菱伸銅」でした。

 

内容は

  • 航空機向けゴム製品
  • 自動車向けの銅合金製品

の検査データの改ざん。

 

簡単に言うと

品質検査の基準値に達していない製品を
「基準に合格している製品」と
騙して納品していたということですね。

具体的には

  • 検査記録データ書き換え
  • 顧客の規格値や社内仕様値の基準に
    満たない製品の出荷

という内容でした。

 

取引先の会社はどこなんでしょうか?

ニュースによると合計258社にのぼるようです。

業種は様々ですが
主に航空・宇宙・自動車関連
ということでした。

大手企業だけに取引先の事業も
規模がデカいですね。

その分、データ改ざんによる影響は
とてつもないことになりそうです。

 

何より海外に対する
「メイド・イン・ジャパン」に対する
信頼の失墜が痛手ですね。

 

神戸製鉄所に続いてのことですから

「日本は企業ぐるみで不正してんじゃないの?」

って思われても仕方がない事態だと思います。

 

でも今回も事件はバレました。

不正が行われていた期間は
2015円4月~2017年9月の約2年半

黙っていればバレなかったんじゃないか?

とも思うんですが

何をきっかけにデータ改ざんが
表に出てきたんでしょうか?

 


スポンサーリンク


三菱マテリアルの改ざんがバレた理由は子会社社員の内部告発?


やはり部外からの発覚は難しいと思うので
可能性としては「内部告発」かなと思います。

失礼な話ですが、
今の日本の状況で
部内で「不正」が発覚したとして
公表するような企業はほぼないと思っています。

今回のデータ改ざんも
「三菱電線工業」か「三菱伸銅」の
どちらかの社員が情報を
リークしたんじゃないかなと。

背景として考えると

「トカゲのしっぽ切り」
「熱血正義漢」

私的には熱血正義漢であって
ほしいところです。

って勝手に内部リークって形で話を進めてますが
実際のところは現在のところ「内緒」だそうです。

竹内章社長が

「調査中で答える段階にない」

とおっしゃってるんで。

まぁすでに表に出てしまった情報ですので
これからの情報開示が事態の収束の方向性を
左右しそうですね。

じきに会見が開かれて
真相や黒幕が公表されるでしょう。

 

嫁に話した結果


以上の内容を嫁さんに話してみました。



嫁さんの反応

『大企業って社長はデキた人やけど
一部の社員は腐ってるっていう
イメージが強いわ~。

ドラマみたいな展開が
実際に起きてるもんな!

日本社会の闇は深そうやね。』

 

データの不正は担当者には
数字しか見えていませんが

製品として出回れば「人命」を乗せる

ということをしっかりとイメージして
製品造りに取り組んでもらいたいですね。

 

それではまた。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です