月額会員制居酒屋サービスやコーヒーショップ(カフェ)の利用料金・店舗場所まとめ!

 

こんにちは。

嫁さんからこんな話を聞きました。

『最近って
 ファッションレンタルとかカーシェアとかの
 月額会員制サービス
 めっちゃ増えてきてるやん?

 そんな中でついに”居酒屋”とか”カフェ”も
 月額定額の会員制のお店ができてんて!

 少ない小遣いで毎月の飲み会とか
 やりくりしてるサラリーマンとか

 よくママ友の集まりとかで
 カフェを使うママさんにとっては
 救世主的なサービスやね!

 どんなお店があるんやろ?』

 

ということで、

今回の嫁に聞いた話はコレです。

「月額会員制居酒屋サービスやコーヒー店(カフェ)の利用料金・場所まとめ!」

 

気になるポイント
・月額会員制居酒屋サービス『welnomi(ウェルノミ)』!

・月額会員制居酒屋サービスの利用料金・場所まとめ!

・月額会員制コーヒーショップ(カフェ)の利用料金・場所まとめ!

・月額会員制(サブスクリプション)サービスって何がお得?

 

結論はこんな感じでした。

・利用回数が多ければ通常料金と比較して定額の方がお得!

・お店ごとに利用時のルールが決まっている

・首都圏(東京近郊)や主要都市(大阪・京都・横浜など)に多く展開

 

それでは詳しくお話ししていきます!

 

 

 

月額会員制居酒屋サービス『welnomi(ウェルノミ)』!

クリックすると登録ページに移動します!

月額会員制居酒屋サービス『ウェルノミ』

2019年5月から始まった

各店舗毎日1杯無料

という超お得な月額制サービスです!

 

1番の魅力はやはり

圧倒的に月額料金が安い!

というところ!

 

月額定額料金というくらいなので

相場感覚としては

『5,000円~10,000円くらいはするかな~』

って感じでしょうか!

 

 

たったの月額500円(税抜)です!!!

 

 

そうたった月額500円(税抜)で

毎日1杯無料』です!

 

何件ハシゴしても

毎日1杯無料』です!!(2回目)

 

welnomi(ウェルノミ)のサービスをもっと見てみる!

【welnomi(ウェルノミ)】サブスク乾杯サービス(プレミアム会員登録)

【welnomi(ウェルノミ)】サブスク乾杯サービス(プレミアム会員登録)

 

 

さすがにここまでくると

「そんないい話あるかいっ!」

と疑ってもよいレベルですね笑

 

 

そこで

welnomi(ウェルノミ)

というサービスが

『お得』なのか『実質は損』なのか

メリットデメリット(注意点)

をまとめてみました!

 

『welnomi(ウェルノミ)』のメリットとデメリット(注意点)!

『welnomi(ウェルノミ)』のメリット

  • 月額料金はプレミアム会員の500円(税抜)のみ
  • プレミアム会員登録で『毎日1杯無料』で飲める
  • 各店1杯無料なので『ハシゴ』もできる
  • 利用はお店でスマホ画面を見せるだけ
  • 登録~利用~解約(退会)がめっちゃカンタン
  • 提携飲食店は全国500店舗以上
    (東京・横浜・大阪など全国拡大中)

  • クーポンキャッシュバックなど
    期間限定キャンペーンが定期的にある

 

 

【東京都内の提携店舗数例】

の中の数字が提携してる飲食店の店舗数です!

 

『welnomi(ウェルノミ)』のデメリット(注意点)

  • 店舗によっては『お通し代』が必要
  • 1登録だけではグループ利用はできない!(1人1登録)
  • ハシゴする時は『90分間』開けないと使えない
  • プレミアム会員登録にはクレジットカードが必要

 

どうでしょう?

メリットが大きすぎてデメリットをまったく感じません!笑

 

welnomi(ウェルノミ)に登録して使い倒す!

【welnomi(ウェルノミ)】サブスク乾杯サービス(プレミアム会員登録)

【welnomi(ウェルノミ)】サブスク乾杯サービス(プレミアム会員登録)

 

コスパ最高の利用方法!

いくらメリットが大きいとは言っても

なんだかんだで月額料金以上かかるんじゃね~の?

とまだ勘ぐってしまうので(疑り深い 笑)

 

完全に『月額料金ポッキリ』で利用する

コスパ最高術』を考えてみたので

こっそりお伝えします!

 

welnomiのコスパ最高術

 

①『お通し』や『チャージ』のない
 飲食店を選ぶ

②『1杯だけ』飲む

③気持ちよく帰る

このパターンで
毎日『ビール1杯』だけ飲んだとして
(1杯500円とした場合)

 

『通常料金の場合』

icon-frown-o 15,000円500円×30日)

 

『welnomi料金の場合』

icon-smile-o 500円(税抜)

 

毎月のビール代を1/30に節約できます!

利用しない意味がわからないですね笑

 

1回利用すれば『もとは取れる』んですから^^

 

 

まずは利用できる居酒屋を調べてみましょう!

  • すぐ近くにお店がある
  • よく行くお店が提携している
  • 行ってみたいお店が提携してる

 

といった場合は

ふとした拍子に利用することになるかも知れないので

まず登録だけでもしておけば

すぐに利用できて損をせずに飲めますね!

 

 

あ、最後に1つ大事なことを忘れていました!

登録初月は月額料金無料』です^^

 

welnomi(ウェルノミ)を初月無料で利用する!

【welnomi(ウェルノミ)】サブスク乾杯サービス(プレミアム会員登録)

【welnomi(ウェルノミ)】サブスク乾杯サービス(プレミアム会員登録)

 

キャンペーン期間は不明で
いつ終了するかはわかりません。

先着特典付きキャンペーンが終了する前に
登録だけでもすませておくことをオススメします!

スポンサ-リンク

月額会員制居酒屋の利用料金・場所まとめ!

それでは引き続き
月額会員制(定額)を展開している
居酒屋の利用料金や場所を
まとめてみました。

 

アンドモワ

サービス名

月額定額制飲み放題サービス「ONEMONTH MOWAPACK」

月額利用料金

30日間:¥3000

60日間:¥5000

90日間:¥7000

180日間:¥13000

利用時のルール

全ドリンク(250種類)が飲み放題

120分制(90分ラストオーダー)

単品料理2品注文

30分¥500追加で延長OK

利用はカード購入店舗のみ

 

お得なキャンペーン

1名紹介につき1週間の期間延長

同伴者割引あり

コース料理割引あり

実施店名

アンドモア系列30店舗(首都圏)

北の華 梅田茶屋町店
竹取の庭~遊庵~ アウネ熊本店
藩 天神駅前店
柚柚 ~yuyu~ 八王子駅前店
柚柚 ~yuyu~ 立川駅前店
月の都 八王子駅前店
酒と和みと肉と野菜 千葉我孫子駅前店
竹取御殿 南柏駅前店
北六 神田駅前店
酒と和みと肉と野菜 市川駅前店
柚柚 ~yuyu~ 秋葉原駅前店
柚柚 ~yuyu~ 西新宿店
柚柚 ~yuyu~ 川口駅前
和桜ひとひら 川口駅前店
さくらさくら 渋谷駅前店
柚柚 ~yuyu~ 上尾駅前
竹取の隠れ家 浦和駅前店
竹取の花しずく 西新宿店
なごや香 大宮駅前店
酒と和みと肉と野菜 関内駅前店
なごや香 関内セルテ店
なごや香 新横浜駅前店
柚きらり ~KIRALI~ 町田店
なごや香 藤沢駅前店店
なごや香 川崎駅前店
北六 川崎駅前店店
なごや香 有楽町駅前店
なごや香 五反田駅前店
柚のしずく 有楽町駅前店
桜坂 大森駅前店
なごや香 大森駅前店
若の台所 新橋店
赤鶏御殿 有楽町駅前店

※ 2018年2月26日現在
  系列居酒屋全店に拡大予定

 

スポンサ-リンク

月額会員制コーヒーショップ(カフェ)の利用料金・場所まとめ!

ここでは月額会員制(定額)
コーヒーショップ(カフェ)の
利用料金や場所を
まとめてみました。

coffee mafia (コーヒーマフィア)

サービス名

【全店共通】月額3000円(6500円)会員

月額利用料金

月額:¥3000 or ¥6500

利用時のルール

 icon-arrow-circle-o-right 【全店共通】月額6500円会員

ソフトドリンクが飲み放題(スペシャルティコーヒーを除く)

来店1回につき1杯まで

夜メニューの割引(夜のみ)

利用は全店舗OK

 

 icon-arrow-circle-o-right 【全店共通】月額3000円会員

通常1杯¥300のラージサイズコーヒーのみ

来店1回につき1杯まで

夜メニューの割引(夜のみ)

利用は全店舗OK

お得なキャンペーン

夜メニューは同伴者も適用

1名紹介につき2人ともに「ランチ1回無料券」

実施店名

coffee mafia 西新宿
東京都新宿区西新宿6-12-16 天空MURA 2F

coffee mafia 飯田橋店
東京都千代田区富士見2−12−13 1F

 

ALPHA BETA COFFEE CLUB(ABCクラブ)

サービス名

「Membership」

月額利用料金

月額:¥9000

利用時のルール

コーヒー全品飲み放題

お得なキャンペーン

コミュニティイベント参加無料

実施店名

ALPHA BETA COFFEE CLUB
東京都目黒区自由が丘2丁目10-4 ミルシェ自由が丘 3F

 

HANDEL’S CAFÉ(ハンデルス カフェ)

サービス名

月額制飲み放題会員「エンジョイWORK!FREE DRINK MEMBERS」

月額利用料金

月額:¥3600~¥5800

※¥3600はルクア大阪で期間限定

利用時のルール

月額会員への申し込みはプレ会員限定

 icon-arrow-circle-o-right 月額会員

14種類のドリンク飲み放題

1日何回でも利用OK

持ち帰りもOK

 

 icon-arrow-circle-o-right プレ会員(登録・会費無料)

コーヒー1杯 ¥100の日(通常価格¥280-)

プレミアム・アイスクリーム半額の日

コーヒー1杯+スイーツのセット半額の日

試食会へのご招待

特別ギフト通販へのご招待

限定メニューの先行販売 など

お得なキャンペーン

ルクア大阪店OPEN記念入会キャンペーン(期間限定)

実施店名

ハンデルスカフェ・横浜ポルタ店
神奈川県横浜市西区高島2丁目16

ハンデルスカフェ・京都北大路店
京都府京都市北区小山北上総町43−2

ハンデルスカフェ・池袋東武店
東京都豊島区西池袋1丁目1−25

ハンデルスカフェ・ルクア大阪店
大阪府大阪市北区梅田3丁目1 大阪市北区梅田3−1−3

 

Provision(プロビジョン)

サービス名

月額制飲み放題会員「エンジョイWORK!FREE DRINK MEMBERS」

月額利用料金

Solo(ソロ):¥15000

Unison(ユニゾン):¥30000

※Unison(ユニゾン)は最大4人まで

利用時のルール

150分制飲み食べ放題(ワインを除く)

予約は3か月後までOK

予約は常時月1日のみ(来店後は同月内に再予約OK)

決済はクレジットカードのみ

登録時に指紋認証登録が必要

一部別料金メニューあり

登録は20歳以上で会員としてふさわしい品位と社会的信用がある

退会時の事務手数料¥1000

お得なキャンペーン

なし(2018年6月現在)

実施店名

Provision
東京都港区六本木4-5-13 Reve六本木 3F

 

スポンサ-リンク

月額会員制(サブスクリプション)って何がお得?

月額会員制(サブスクリプション)サービスとは?

最近は月額会員制(定額)を
取り入れる飲食店が
増えてきているって知ってました?

月額会員制は
”サブスクリプション”とも呼ばれる
月ごとの継続利用契約で
定額又は利用した分の料金を
支払う業務形態を言います。

 

代表的な月額会員制サービスといえば

  • 公共料金(電気・ガス・水道など)
  • スマホ利用料金

といったところが一般的ですね。

 

 

でも、最近では

  • 音楽配信サービス
  • 動画配信サービス
  • 漫画配信サービス

といった
「デジタルコンテンツ」の
”月額会員制(定額)サービス”が
定着しています。

 

音楽・動画・電子漫画って
提供しても減りませんよね?

 

月額会員制(定額)というのは
「複数人が利用しても減らないサービス」
を提供することで収益を上げる形態で

初めにコンテンツを作ってしまえば
あとは利用者を増やすだけで
勝手に収益が増えていくので
当たれば一攫千金の
サービスなんです^^

 

また、利用者目線で見ても
一定料金を支払えば
”サービスが使い放題”なので
無駄な支出を減らしつつ
好きなコンテンツを
たくさん楽しめます。

 

つまり、

両者がお得になる
Win-Winなサービスが
「月額会員制(定額)サービス」
なんですね^^

 

 

そんな月額会員制(定額)を
最近、積極的に取り入れている
業種があるんです!

それは「飲食店」です。

 

特に

  • 月額会員制(定額)居酒屋
  • 月額会員制(定額)コーヒーショップ(カフェ)

が増えてきています。

 

 

でも不思議に思いませんか?

飲食店って注文を受ければ
毎回必ず材料費が発生しますよね。

 

 

「減らないサービスを提供することで利益を上げる形態」

なのに材料費がかかる飲食店を
月額会員制(定額)にすると
「儲けでるん?」
ってちょっと心配になりません?

気になったので
収益を上げる仕組みを調べてみました!

 

飲食店が月額会員制(定額)で収益を上げる仕組み!

飲食店が月額会員制(定額)を
取り入れる場合

  • 利用回数の制限
  • 利用時間帯の制限
  • 別商品の注文が必要

このどれかをルール化することで
お店の収益が上がるように
していました。

 

利用回数を制限するお店

 icon-arrow-circle-o-right 仕組み

提供数を制限することで
経費の損失を固定する。

 

例:月額コースは毎月30杯まで

原価50円のコーヒーを
1杯150円で販売する店舗で
3000円分販売した場合

①通常料金の利益
→価格150円で3000円だと20杯
→原価50円×20杯=経費1000円

経費は▲1000円

 

②月額会員(定額)制の利益
→価格150円で30杯
→原価50円×30杯=経費1500円

経費は▲1500円

 

月額会員(定額)制の経費は
最大で▲500円

 

 icon-exclamation-triangle 儲けポイント

コーヒーの経費損失は
▲500円だけど
サイドメニューを
購入してもらえる機会が
月に最大30回も増加する

 

利用時間帯を制限するお店

 icon-arrow-circle-o-right 仕組み

客足が少ない時間帯に
月額会員を呼び込むことで
空席率を下げる。

 

例:

①コーヒーショップ(カフェ)
→朝は8~10時、夜は17時~閉店のみ

②居酒屋
→昼14~17時、21時~閉店のみ

 

 icon-exclamation-triangle 儲けポイント

込み合う時間に月額会員が来ると
長居された場合、収益が減るが
客足が少ない時間に月額会員が
集まると
サイドメニューの購入機会と
「常に繁盛しているお店」という
イメージが持ってもらえる

 

別商品の購入が必要

 icon-arrow-circle-o-right 仕組み

居酒屋に多いルールで
単品を注文させることで
月額料金の差額を埋める

例:単品2品を頼めば飲み放題

 

 icon-exclamation-triangle 儲けポイント

飲み放題で飲んでいるうちに
食べ物が欲しくなることが多いので
結果として単品の注文が増えて
収益が上がる!

 

 

月額会員制(定額)の飲食店は
この3つのルールの組み合わせで
収益をあげることに
成功しているんですね!

賢い人がいるもんですね^^

スポンサ-リンク

嫁に話した結果

以上の内容を嫁さんに話してみました。

嫁さんの反応

『月額会員制のお店って
結構あるんやね!

コーヒーショップの
テイクアウトとかめっちゃ使うし

フレンチの食べ放題とか凄いな!
4人やったら1人月¥7500やん!!

絶対月額会員になるべきやね^^』

 

 

おすすめ定額制月額会員サービス!

welnomi(ウェルノミ)の会員登録はこちら

【welnomi(ウェルノミ)】サブスク乾杯サービス(プレミアム会員登録)

【welnomi(ウェルノミ)】サブスク乾杯サービス(プレミアム会員登録)

 

 

 

 

 

 

それではまた。

 

スポンサ-リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です