クレイグハミルトンパーカーのwikiプロフと経歴!2017-18の予言が凄い!

こんにちは。



嫁さんからこんな話を聞きました。

『やりすぎ都市伝説で
クレイグハミルトンパーカーっていう
未来予知できる人が紹介されてたけど
予言的中率7割やって!

めっちゃ凄くない?

予言の内容もかなり具体的やし
ハズした場合は認めるらしいわw

なかなか正直すぎる予言者やね。

結婚して子供さんとかいはるんかな?
2017年と2018年の予言も気になるわ!』



ということで、

今回の嫁に聞いた話はコレです。

「クレイグハミルトンパーカーのwikiプロフと経歴!2017-18の予言が凄い!」

 

気になったところは

・クレイグハミルトンパーカーのwikiプロフと経歴!
・クレイグハミルトンパーカーの2017-18の予言が凄い!

 

結論から言うとこんな感じでした。

・サラリーマン兼予言者として絶大な人気!
・2018年の世界情勢は大荒れ!?

 

詳しくはこれからお話ししていきますね~^^

スポンサーリンク


クレイグハミルトンパーカーのwikiプロフと経歴!


まずはクレイグハミルトンパーカーさんの
wikiや経歴を調べていきます。

 

クレイグ-ハミルトン-パーカーのwikiプロフィール


名前はCraig-Hamilton-Parker
(クレイグ-ハミルトン-パーカー)さん

出身はイギリスで
ハンプシャー州にお住まいです。

生年月日は1953年で
2017年現在の年齢は64歳だそうです。

 

仕事はイギリスの一般企業で
広告宣伝部長をされてます。

けっこうしっかりした肩書き持ってるんですね!

普通にサラリーマンやってることに驚きですw

 

サラリーマンの傍ら
スピリチュアル研究家として活動。

スピリチュアルカウンセラーとして
ご自身のサイトでスピリチュアルに関する
相談を受付けています。

 

実はこのサイト、イギリスでは超有名!

イギリス国内で

  • ネット・マガジン賞
  • ブロードバンド・チャレンジ

という2つの賞を受けるくらいなんです。

イギリスではスピリチュアルは
公に認められているんですね。

 

スピリチュアル研究家として
引っ張りダコな
クレイグ-ハミルトン-パーカーさん。

テレビ番組やyoutubeで
予言を発信されてます。

<出演テレビ番組>

  • The Big Breakfast(Channel 4 UK)
  • Everyman(BBC2)
  • Spirit of Princessダイアナ(American Television)
  • Our Psychic Family(Bio UK)
  • Nightmares Decoded(Bio USA)

 

<youtubeチャンネル>

クレイグハミルトンパーカーチャンネル

 

その他に本やコラムも執筆されています。

 

クレイグ-ハミルトン-パーカーの結婚した妻や子供はいる?


クレイグさんにはジェーンさんという
奥さんがいらっしゃいます。

結婚の時期はわかりませんでした。

また、子供さんもおられないようです。

 

何より驚くのが
ジェーンさんもスピリチュアルな能力を
お持ちだということ!

「リーディング」という能力で
過去や未来を見通したり
離れた場所の映像を見たり
といったことができます。

クレイグさんと一緒にサイトでの有料相談や
テレビ出演などをされています。

 

facebookページはこちらで
チェックできますよ!

https://www.facebook.com/hamiltonparker/

 


スポンサーリンク


クレイグハミルトンパーカーの2017-18の予言が凄い!


ではクレイグ-ハミルトン-パーカーさんの
予言について調べてみます。

クレイグ-ハミルトン-パーカーさんの予言は
驚異の的中率を誇っています。

その確率は実に70%!

10個中7個の予言が当たるということで
世界中から注目を集めています。

2016年に予言した内容だと

  • トランプ大統領の就任
  • イギリスのEU離脱

など、具体的な予言の内容にもかかわらず
ピッタリ的中させています!

 

 

そんなクレイグ-ハミルトン-パーカーさんが
2017年に起こると予言した内容がこちら

2017年の予言

1.中国や北朝鮮の挑発による日本の軍備拡張
2.米国とロシア間によるシリア分断。
3.米国は政治的に2つに分裂し、暴動や銃撃戦で大混乱に陥る。その沈静化のためにカナダから支援。
4.金正恩が反対派のクーデターにより失脚し、南北朝鮮が併合
5.ローマ教皇の暗殺計画
6.英・豪・印の3国が経済同盟
7.ウェストミンスター宮殿で火災
8.アイスランドで火山が噴火

2017年12月現在の世界情勢を見てみると
当たっている予言もいくつかあり
ニュアンス的に近いモノも多くあります。

 

予言は持ち越すこともあるということなので
2017年中に発生しなくても近い将来に
起きる可能性はあるそうです。

 

それでは
2017年の予言を踏まえて
2018年の最新の予言を
チェックしてみます!

2018年の予言

1.2017年末か2018年1月、北朝鮮の金正恩体制がクーデターで崩壊。北朝鮮の鉄道が米国の爆撃で破壊され金正恩は中国に亡命

2.中国の挑発に対し、日本は憲法9条を捨て米国の支援下で軍備拡大。日本は米国のミサイル防衛システムを導入。

3.中国、インド間の緊張が高まり戦争勃発、インドは国境を拡大。

4.欧州難民がに殺到。ドイツで極右のデモや暴動が増加しフランス、ドイツ関係が悪化。

5.シリアはロシアとアメリカによって分割。人の住めない荒れ地となる。

6.悪性インフルエンザの世界中でパンデミック。生物兵器の可能性も疑われる。

7.ウクライナの北朝鮮などへのミサイル技術提供が発覚し国際的に非難。

8.仮想通貨ビットコインの詐欺が多発。テロ組織の資金源となっている実態が明らかになる。

9.テロが世界各地で拡大。先進国は強硬な対抗処置を導入。ヨーロッパ諸国の首都(ロンドンorベルリン)でドローンを使った化学兵器テロが発生。

10.カリブ海で記録的ハリケーンが発生。

11.カリフォルニアとオーストラリアで山火事が発生。

 

これらが2018年最新の予言となっています。

世界情勢の緊張度が
極度に高まっていくことが
暗示されていますね。

 

嫁に話した結果


以上の内容を嫁さんに話してみました。



嫁さんの反応

『普通のサラリーマンやのに
凄いな~!

この人が勤める会社は将来的にも
安泰ってことがわかってるんかな?

株とか上がりそうw』

 

クレイグハミルトンパーカーさんの予言は
「やりすぎ都市伝説」でピックアップされるようです。

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 上巻 ~人工知能の秘密結社とトランスヒューマニズム計画~

 

 

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 下巻

 

 

それではまた。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です